男女

結婚指輪の人気ブランドを知ろう|カンタン情報収集

指輪の知識を身につける

指輪

異なるデザイン

結婚指輪のデザインは大きく分けて五種類存在しています。代表的なデザインは立て爪タイプであり、大振りの宝石を一つ指輪に載せたい夫婦にとって魅力的です。逆に複数の種類の宝石を使いたい時にはメレタイプを選びます。メレは中央の宝石を守るように両隣に小さな宝石をつける事ができるのです。あまり大きな宝石ではなく小粒の宝石を数多く使った宝石がほしい場合はパヴェタイプの結婚指輪を選びましょう。パヴェであれば単一の宝石を使っても複数使ってもゴージャスに見えます。パヴェと同じように数多くの宝石をあしらえる指輪と言えばエタニティです。こちらはパヴェよりも宝石の数を抑えたい人にとって向いていると言えます。また日常生活を考えてあまり物に引っかからない指輪がほしい人は埋め込みタイプの結婚指輪を選ぶと良いでしょう。

和を活かす

結婚指輪と言えば西洋から日本に伝わった入籍に伴うアイテムですが、中には和風デザインの結婚指輪がほしいと考える夫婦も存在しています。和のテイストを活かした結婚指輪の中には、桜や笹など日本を代表する植物をテーマにした商品などが販売されています。他にも家ごとに伝わる家紋を結婚指輪に彫ってくれる業者もありますので、オーダーメイドで制作したい場合は視野に入れてみましょう。こうした結婚指輪はキリスト教式のチャペルではなく神道式の結婚式を行なおうと考えている夫婦にとっても相応しいものです。また年を重ねて結婚する男女であれば、日本の伝統に即した結婚指輪がほしいと考えるでしょう。そのような人達にもお薦めなのです。